湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

当院では

野球肘で

痛みがなくなった後も

月に1回のエコー検査を推奨しています。

小学生の頃の肘の内側は

脆弱部であり、損傷しやすい

構造になっています。

小学生の場合

大半は靭帯の損傷は少なく

内側の骨端核で問題を起こします。

痛み自体は投球を中止し

治療を行えば消失しますが

骨の形状はそう簡単には戻りません。

ここで無理をしてしまうと

中学生から高校生にかけて

肘の痛みがつきものになって来てします。

しかし

しっかりと

管理・治療・コンディショニング

を行えば

骨の形状は綺麗に戻って来ます。


痛みが無くなって安心せずに

しっかりとエコー検診を行い

先を見据えた肘のケア

をしていきましょう!

頑張れ!学生アスリート!!


関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+