湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

骨挫傷|膝蓋骨

小学生 バスケットボール選手

練習中に転倒し膝を強打

練習後に

整形外科にてレントゲン検査を行い

骨には異常がないと診断され一安心。

しかし

重症から4日たっても痛みが引かず

来院しました。

膝蓋骨の見た感じは

やや腫脹がありました。

早速エコー検査!

特に問題は…

なさそうな…

ん?

数ミリですが…

怪しいぞ。

ドップラー発動!

先ほどの場所に反応します。

左右も比べて

比べてみると違いがわかります。

気になったので

セカンドオピニオン

すると、やはり問題があったようで

膝蓋骨骨挫傷

との診断です。

原因がわかり一安心。治療に専念しましょう!

なぜ、1件目の整形外科では

わからなかったのでしょうか。

話を聞いていると

患側のレントゲンしか撮影しなかったようです。

完全に折れているとかでない限り

左右比べて診断する事は基本だと思うのですが…

しっかりと診断して頂きたいと切に願う。

良かった点としては

選手/親御さんが

痛みが引かないと怪しんだところ。

あとは、やはりエコーは優れている!

数ミリの損傷も見逃さず発見できることは

凄いですね。改めて感動!

今後も細かい損傷も見逃さず

判断していきたいですね!

頑張れ!学生アスリート!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+