湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

CATEGORY野球

  • 2018
  • 投球動作の改善 はコメントを受け付けていません。

投球動作の改善

小学4年生の野球選手 肘が痛く3ヶ月前から来院しています。 肘患部の治療は勿論ですが 投球障害の多くの原因は 投げ方 投球動作の改善を行います。 色々と問題がありますね。 話をしていると …

離断性骨軟骨炎|焦らず焦らず

小学生野球選手 離断性骨軟骨炎 を発見をしてから3ヶ月 エコーで患部の確認です。 ゴツゴツしていたものが綺麗になって来ました。 しかし!! まだゴツゴツしている箇所も見受けられました。 …

呼吸の修正

普段何気なくしている呼吸 呼吸は1日2万回していると言われています。 そんな呼吸を正しくできているかどうかなんて 考えたことはないですよね。 呼吸をして生きているのだから 誰しも正しい呼吸ができていると思ってい…

  • 2018
  • 第90回選抜高校野球大会 出場校 はコメントを受け付けていません。

第90回選抜高校野球大会 出場校

3月23日より行われる 第90回選抜高校野球大会 の出場校が決まりました! 神奈川県からは 東海大相模 慶應義塾 の2校が出場決定!! 神奈川県からセンバツに出場するのは 久しぶりですね …

野球肘|痛くない=安全は違う

野球選手にとって 肩や肘に痛みがない事は良い事です。 では 投球時に痛みがない=安全 なのでしょうか。 結論から言うと違います。 痛みがなくても肘に怪我のリスクを持っている事は多々あります。 右肘 …

  • 2017
  • 投球フォーム改善 はコメントを受け付けていません。

投球フォーム改善

野球肩.肘を治すうえで 投球フォームを改善していくことは重要です。 投球動作は全身の連動動作で その連動は下肢から始まります。 肩や肘が痛いとそちらに着目しがちですが 下肢の使い方、機能を改善していくことが必要…

  • 2017
  • 投球フォーム改善|ミラーフィードバック はコメントを受け付けていません。

投球フォーム改善|ミラーフィードバック

当院で投球フォームを修正していくときは 鏡の前でのシャードーを行なっていきます。 実際に自分が体を動かしている感覚と イメージしている感覚は違うことが多々あります。 それを視覚的に捉えて 動作・姿勢を修…

  • 2017
  • 野球肘|山崎医師のインタビュー動画 はコメントを受け付けていません。

野球肘|山崎医師のインタビュー動画

肩・肘の権威である 横浜南共済病院 山崎医師のインタビュー動画です。 指導に携わる方・保護者の方 ぜひご覧ください。 お時間のない方は43分ごろから始まる 動画だけでも見て下さい。 …

  • 2017
  • ついに決定!神奈川県大会第100回 はコメントを受け付けていません。

ついに決定!神奈川県大会第100回

2018年夏は 神奈川県大会第100回記念です! 例年、出場校は優勝校の1校ですが 100回大会は2校になります。 それをどう分けるかが気になっていましたが ついに詳細が決まりました! どんな試合になり …

  • 2017
  • 野球肩|胸椎の可動性 はコメントを受け付けていません。

野球肩|胸椎の可動性

野球肩の原因との1つとして 胸椎の可動性があります。 投球時に胸椎が 弓のようにしなってくるのですが この動きが胸椎の可動域が減少すると できなくなります。 すると 肩関節で胸椎の可動域を補おうとし…

  • 2017
  • 野球肘|LIPUS治療 はコメントを受け付けていません。

野球肘|LIPUS治療

俗に言う野球肘と言われる 内側上顆炎 内側骨端核障害 聞き離断性骨軟骨炎 の治療にはLIPUS治療が最適です。 炎症症状を抑え、骨の癒合を早めます。 超音波治療が良いと聞き 通常の超音波を照…

野球肘|前腕の向き

肘から手首までを前腕と呼びます。 前腕の肢位として 親指が外側に向いている時を回外位(かいがいい) 親指が真ん中に位置する時を中間位 親指が内側に向いている時を回内位(かいないい) …

  • 2017
  • M号登場! はコメントを受け付けていません。

M号登場!

M号の実物を入手しました! 今後はA号〜B号を統一した M号になります。 中学生にとっては 直径が2mm大きくなり 3g重くなります。 左:M号 右:B号 パッと見でも大きく感じま…

  • 2017
  • 比べてみよう! はコメントを受け付けていません。

比べてみよう!

野球だけではなく テニス・バドミントン・水泳・バレー等 投げたり、打ったり 肩を使う競技において 肩甲骨の可動域は共通して重要です。 右投げの野球選手です。 今現在、特に痛みがあるわけでは…

  • 2017
  • 社会人からのアドバイス はコメントを受け付けていません。

社会人からのアドバイス

先日、こんな光景が :-D 中学生の投球動作の指導中に 社会人野球で活躍されている選手が来院! 同じ左ピッチャーと言うこともあり 練習方法等をアドバイスをもらっていました(^ ^) 少しでも中学生の為に…

  • 2017
  • 投球フォーム指導 はコメントを受け付けていません。

投球フォーム指導

肩や肘に痛みが出る原因の多くは 投球フォームに問題があるからです。 肩や肘に痛みが出て 数週間の安静を指示され 安静にしていても治りません。 これは、患部の炎症症状が落ち着くだけで 根本的な原因は治ってい…

  • 2017
  • ワインドアップを大切に。 はコメントを受け付けていません。

ワインドアップを大切に。

投球動作で 構えてから足を上げてくる所までを ワインドアップと言います。 ワインドアップ期には 肩や肘の運動がないので 投球フェーズに大切ではないと言われている事もあります。 しかし! 本当にそうで…

  • 2017
  • 勝負の3戦目 はコメントを受け付けていません。

勝負の3戦目

本日は 秋の地区予選の中日ということもあり 多くの高校生が コンディショニングに来ています。 2戦して県大会が確定している選手 2戦しているが明日も勝ち1位通過を狙う選手 1勝1敗で明日を迎える選…

大会中のコンディショニング

各球場で熱戦が繰り広げられています! 甲子園まであと半分!! 次の試合に向けての コンディショニング・ケア は高校球児にはマスト!! 勝ち進んで最高のパフォーマンスを出すには 気合いや根性ではどう…

顔面打撲

練習中に ボールが直撃!! 腫れで目がうまく開きません。 こんな時は ①超音波で腫脹の軽減 それでも引きが弱かったので ②3DMENZにて腫脹の軽減 この二つでだいぶスッキリして 目も…

さらに記事を表示する
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+