湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

昨日は横浜磯子中央シニアさんにて

新入部員の野球肘検診に行ってきました

中学野球を始める前に

検診をして選手の現状を知ることは

怪我の予防において重要です

20名ほど検診させて頂きましたが

整形外科で検査をした方がいい選手が

2名ほど

これどちらも無症状です

それを見つける為の野球肘検診でもあるのですが

何度言おうと

これすら理解してくれない

指導者の多い事( ・∇・)

理解しない人を覆そうとも思ってもいませんがw

で、痛くなれば投げ方が悪いの一点張りです

ピッピッピー( ̄▽ ̄)

は〜い

お聞きしまーす♪

頭のかたーい指導者の方々も

年に一度

何も異常を感じていなくても

人間ドックなり検査しますよね?

痛みないのに

検査しますよね?

病気を未然に防ぐために

 

で、なんで子供達の

肘の検診はしないんですか?(・∀・)

子供だから?

グランドで普通に投げてるから?

全然意味がわかりません(*⁰▿⁰*)

それ自分のご都合主義とお気づきですか?

と毒舌を混ぜつつ

野球肘検診を重要性を今後とも

発信してまいります!

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+