湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

オスグット?なのかな?|中学生膝の痛み①

湘南地区の野球少年 中学1年生

年明けの練習から膝に痛みがあり来院しました。

当院に来る前に整形外科でレントゲン検査済。

医師の診断は

オスグットもしくは疲労骨折の可能性

との診断です。

大会も近いので早期復帰したいと来院してくれました。

まずは問診

今までに膝に痛みは出たことがないそうで

年明けの練習をして初めて膝に痛みが出たそうです。

練習のメニューはランニング、スクワット

触診

オスグット特有の脛骨粗面での圧痛は

ありますが、軽度の圧痛

目立った骨の隆起もありません。

膝の屈曲は

健側と比べると確実に曲がりません。

本人もそれはわかりました。

僕の感覚では軟部組織での制限かなと。

ここまでで疑問に思っていること

①今までに膝の痛みが出たことがない事

②年末までの練習は普通に出来ていた

③脛骨粗面の疲労骨折

④脛骨粗面に圧痛と隆起がない

⑤膝蓋靭帯の上が微慢的に腫れている

⑥膝屈曲時に軟部組織の制限を感じる

オスグットは突発的になる事は

考えにくいですし

なんだか違う気がしています。

エコー検査前に情報を引き出し

選択肢を狭めていく事は非常に重要です。

では、エコー検査へ

んー

明かな左右差はないですし

僕の中ではオスグットという診断は

しっくりこないかなと

でも、痛い!

では他のところに目を向けてみましょう!

次回へ続く。

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+