湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

オスグッド|リハビリとトレーニング

小学生高学年から中学生にかけて

痛みが発症する

オスグッド

悩まされている選手も多いのでは

では、患部さえ治療を行えば

痛みは軽減していくのでしょうか?

確かに患部の痛みは

患部の治療を行えば消失します。

ですが、痛みが出てくるのは時間の問題です。

根本的な原因を治す事をしなければ

膝の痛みは成長期が終わるまで繰り返します。

患側の踏み台昇降

健側側の踏み台昇降

明らかに動きが違います。

健側は腿の裏側をしっかりと使えているので

問題なく登れますが

患側は腿の裏側を使えないので

うまく登れません。

左足の反動を使う事と

腿の前を筋肉を過活動させる事により

運動をしている事が推測されます。

この過活動になっている筋

大腿直筋が

オスグットが痛くなる箇所(出っ張ってくる箇所)

に付着しているので

痛みを繰り返す仕組みです。

原因はこれだけではありませんが

少なくとも

健側のように腿の裏側を

使えるようにする事は

最低限必要な事です。

リハビリに時間は必要ですが

痛みの根絶は期待できると思います。

しっかりと治療・リハビリしましょう!

頑張れ!学生アスリート!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+