湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

ヤ○○者アラートってないのかね(-_-)

中学2年生 野球選手

試合中に投げていたら肘の内側に激痛が

肘を伸ばそうと思っても

この状態です。

確実に何かありますよね。

まず近所の整形外科にてレントゲン撮影

「あ〜野球肘だね。長い子で4週間ぐらいだね!」

とお母さんから話を伺いました。

この時点で怪しさは満載ですが。

エコー検査実施

靭帯付着部の骨にも不正画像が見られ

靭帯にも怪しい不正画像があります。

エコーでは限界があるので

信頼あるドクターに

セカンドオピニオンをお願いしました。

返礼の結果

レントゲンではわからない事があるので

精密検査をする事になりました。

ですよね。

4週間で復帰できる怪我ではないですよね。

これで4週間後に復帰していた事を想像すると

かなりゾッとします。

本当にちゃんと見て頂きたい。

選手生命かかっていますからね。

レインボーブリッジ赤くしてくださーい!!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+