湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

体幹=腹直筋は違う②

前回の続きです。

では、どのうようにして

腹筋群を鍛えて行けば良いのでしょうか。

腹筋のエクササイズも数多く存在しますが

どの種目をやるにおいても

腹横筋を使うことが重要です。

腹横筋を意識するためには

呼吸法ドローインといった方法がありますが

これを行おうとすると難しく感じます。

私が一番簡単に行えると思うのは

きついズボンを履くイメージをすることです。

例えば、5年前に履けていたズボンがあります。

久しぶりに履いてみたら

ウエストのボタンが

あと5センチの所で閉まります。

こんな時は、お腹の凹ませて

ボタンを閉めようとしませんか?

そうすると、この黄色の部分の腹直筋ではなく

横の部分の腹横筋が硬くなるのを

確認できるかと思います。

どんな腹筋群のエクササイズをするにおいても

まず初めにきついズボンを履くイメージをして

お腹を凹ませます。

この状態を維持したまま

腹筋群のエクササイズを行うと

腹直筋ではなく、腹横筋に刺激が入ります。

うまく意識ができてくると

腹筋群のエクササイズは

10回から20回でかなりキツイです。

来年の春に向けてレッツトライ!

頑張れ!学生アスリート!!

♢★☆アスリートケア整骨院♢★☆

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-15-1
TEL 0466-65-0189
Mail athlete.care1101@gmail.com

【お問い合わせ】

お電話もしくはホームページからお願いします

【 営業時間 】
月・火・水・金 10:00~13:30/15:30~22:00
土       10:00~18:00
日       完全予約制 ✳︎前日までにご予約ください
木・祝日   休診
【鍼灸治療は土曜日と日曜日のみとなります。】
※最終受付けは診療時間15分前です。

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+