湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

先日伺ったグランドでの話

腰が痛い選手が私の所へ来ました。

10 分ほど身体を見てあげました

それだけではとても治る気がしません。

私「治療はしてるの?」

学「はい。してます。週何回か通ってます」

私「通院して治る気配ないなら病院変えな。来てくれたら全力で治すよ」

すると衝撃的な一言が

Σ(゚д゚lll)

学「いやー僕はこれ以上痛くならなければいいって感じでいます。」

Σ(゚д゚lll)

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

私「それってさ自分の100%で勝負できてるの?

  レギュラー争いしなきゃいけないって時に

  自分の力が100%出せないで勝負できる?

  2割3割の力しか出せなくて満足なの?」

と思わず問いかけてしまった。

流石に学生もハっとしていました。

学生は自分の持っている100%の

力を発揮しなければいけないし

我々治療家はその100%が

発揮できる身体にしなければいけない

そんな考えでいた学生も悪ければ

身体を治そうとしない治療家もいけない。

じゃ!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+