湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

成長期|柔軟性低下はなぜ起こる

小学生の時はあんなに体が柔らかかったのに

中学生になった途端体が硬くなった…

このような話をよく保護者の方にされます。

なぜ、突然柔軟性が低下してしまったのでしょうか?

これには成長期特有の問題が関係しています。

小学生から中学生に上がるぐらいの年齢で

男子では13歳ぐらい

女子では11歳ぐらい

一番身長が伸びる時期を迎えます。

身長はまず初めに骨が長軸方向に伸びていきます。

この骨の成長に対して

筋・腱などの軟部組織の成長速度は遅いのです。

骨の成長と軟部組織の成長の差が生まれます。

これが柔軟性低下の原因の1つとなっています。

筋肉もすぐ柔軟性が向上するわけではありません。

障害予防のためにも

しっかりと柔軟性の確保をしておきましょう!

頑張れ!学生アスリート!!

♢★☆アスリートケア整骨院♢★☆

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-15-1
TEL 0466-65-0189
Mail athlete.care1101@gmail.com

【お問い合わせ】

お電話もしくはホームページからお願いします

【 営業時間 】
月・火・水・金 10:00~13:30/15:30~22:00
土       10:00~18:00
日       完全予約制 ✳︎前日までにご予約ください
木・祝日   休診
【鍼灸治療は土曜日と日曜日のみとなります。】
※最終受付けは診療時間15分前です。

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+