湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

整形外科・整骨院

怪我をした場合どちらに行きますか?

これ、結構迷う所ですよね。

整形外科は検査を行い診断をする医療機関です。

代表的なものがレントゲン検査

レントゲン検査は骨に異常がある場合に有効検査手段です。

悪口ではないですが…

レントゲン撮影をして

骨に異常がない場合

「んー。骨には異常ないね。2週間様子みようか。」

「痛み止めと、湿布出しておくね。」

となる場合がかなり多い現状。

骨に問題があるとなったら

骨折や脱臼です。

骨折、脱臼がなければ

異常がないのか。問題がないのか。

それは違います。

骨には異常がないことを確認して

骨以外に痛みを生じさせている

原因を探すのが当たり前なのですが

残念ながらレントゲン検査で終了してしまう

整形外科も多いのが現状です。

では、整骨院に行けばいいのか?

整骨院では、診断はできません。

我々、柔道整復師は医師ではないので

診断をする権利がありません。

あくまでも評価という形で診て行きます。

整骨院ではレントゲン検査は行えません。

ですが、エコーを取り扱っている院であれば

エコー検査が行えます。

エコーは

骨・靭帯・筋肉

断面ではありますがここまで観察できます。

しかし、エコーを取り扱っている院はまだまだ少なく

整骨院をマッサージ屋と思っていらっしゃる方も多いのが

整骨院業界の現状。

張ってるねと簡単にマッサージを行う院

通院日数を稼ごうとする院

整骨院にも色々とあります。

色々と書きましたが

まず、整形外科・整骨院どちらにせよ

何が原因で痛みが出ているのかをはっきりさせること

痛いということは必ず原因があります。

「なんともない」

「様子を見よう」

という所は避けた方が良いでしょう。

そして、治療を行うのであれば

整骨院に通院

経過観察を診断するのであれば整形外科に通院

するのが良いと思います。

治療は人と人です。

信頼して体を託せる医療機関を探しましょう。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+