湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

柔整師さん。大丈夫か。これだから柔整師は…。

私、久くお怒りです。

整骨院業界の人は目を向けて欲しいですね。

 

去年の11月から膝が痛い学生が来院しました。

問診

11月の部活動中に膝を痛め

自宅近所の整骨院で治療はしながら

部活動はしていたそうです。

今年に入り治療も行っています。

触診

膝内側関節裂隙に明かな圧痛

マックマレー(+)

患部に軽度の腫脹有り

サイドへの動きやバックハンドでの

踏ん張る動作での疼痛

明かに半月板損傷の初見が出ています。

エコーで確認しても半月板に不正画像がありました。

 

私「近所の整骨院では何て言われてたの?」

患「姿勢が悪いから膝に負担がかかってる」

私「そうか。」

 

整形外科での精密検査の結果

半月板損傷

リハビリ経過によりオペも有

との診断結果になりました。

 

心が痛いですね。

もっと早く気づくことができたのに。

 

なぜ?

親身になれないのだろうか。

患者は痛いって訴えていますよ。

だから整骨院の先生って嫌なんですよね。

痛みが引かなかったら

凝ってるだとか

筋肉が硬くなってるだとか

姿勢が悪いだとか

自分がわからない事

数回治療して治らないものは

すぐにこう言う。

 

エコー有る無し関係なしに

明かに半月板の所見出てますよね。

 

整骨院さん

結局保険適応して

流れ作業の治療ですか。

いつまでそんな事しているの?

 

自分がわからないものは

素直にわからないと

なぜ言えないのだろうか。

 

我々は医者じゃないんですよ。

柔道整復師です。

 

 

自分のやり方や施術が正しい何て思っていませんが

もっと患者の声に耳を傾ける事は

誰にでもできますよね。

 

今回も、もっと早く気づいて

治療することが明かにできました。

 

怒りというか…

無念というか…

やっぱりというか…

 

だから柔整師は嫌われる。

柔道整復師さん

大丈夫ですか?

この業界は衰退して

先がないと言われていますが

結局この現状を招いているのは

自分たちですよね。

保険適応が…

とかの問題じゃないですよね。

 

国家資格を持っていれば偉いのだろうか。

資格なんてなんの意味も持たない。

私はそう思います。

 

ボーっと

治療してんじゃねーよ!!

o(`ω´ )o

 

医師の報告書ではとりあえず

2週間のリハビリ。

2週間が勝負です。

自分が今できることを全力で。

なんとかして救いたい。

頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+