湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

肩が痛いと来院した高校生

初回治療の時にエコー検査を実施

上腕二頭筋長頭腱に炎症反応が認められました。

二頭筋長頭腱単体での損傷ではなく

肩関節、肩関節周辺の拘縮・癒着により

肩を挙げる動作がうまく行なえず

上腕二頭筋長頭腱に負担がかかったのだろうと推測

肩の外転可動域を180度確保し

肩甲骨周辺の筋拘縮をゴリゴリと取り除き

炎症部位には超音波治療

初回の治療を終え

数日空いて2回目の治療

「全然痛く無いです!」

「肩も挙がるし、軽さもあるので!!」

確かに、可動域は確保されていて

動作痛は無さそうです。

炎症部位である幹部を触診します。

押しても痛みがありません。

いい感じですね!

と思いつつ(。-∀-)

エコーで確認

画像を見てわかる通り

実際には患部の炎症状況は

変わってない!!

痛みがないのは

肩関節周辺の機能が改善した事と

痛み物質が抑制されているのだと思います。

痛みがない!

じゃあ、運動再開!

としたら

痛みが出るのはすぐですね。

触診は大切ですが

触診には限界があります。

競技復帰は焦らず

計画的に行いましょう!!

頑張れ!学生アスリート!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+