湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

肘靭帯損傷と骨折|高校生野球選手

藤沢地区の高校

高校2年生の野球部

内野ノック中に肘の内側に痛みが出現

来院時は肘が伸びない状態でした。

エコーで検査

内側側副靭帯に黒い低エコーがあります。

この場所を触診すると圧痛有

肘90度屈曲位での肘外反で痛み有

んー。内側側副靭帯の損傷ですかね。

もう一つ気になる点が

右下の矢印

骨のラインが少しボコっと

靭帯の損傷もあるのでドクターの診断が必要ですね。

整形外科へ検査依頼。

診断の結果

・内側側副靭帯損傷

・靭帯付着部剥離骨折の疑い

後日MRI検査です。

高校2年生の冬

来年は最後の夏の大会です。

かなり慎重に治療・リハビリが必要です。

痛みが出たときに来てくれたのが

せめてもの救いです。

検査結果にもよりますが

なんとか最後の夏の大会は出してあげたい。

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+