湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

肩の拘縮

いわゆる40肩、50肩

原因は人それぞれですが

肩関節の拘縮の方が多いかと思います。

関節の拘縮

関節とは骨と骨が接続している部分を言います。

一般の方で多い症状は

肩関節を包んでいる

関節包が硬くなってしまい

肩関節の動きを制御しているパターン

学生の場合は

肩関節付近の筋肉たちが

オーバーユースにより

癒着や硬さを出しているパターン

これだけでも大きな違いです。

40肩50肩で長く通院しても

症状の改善が見られな方

マッサージや関節を動かしてもらう訓練

だけで終わっていませんか?

関節包に問題があるのであれば

そのマッサージ行為はあまり効果はありません。

なぜか

関節包まで人の指の圧は届きません。

緩んだとしても

表層2−3センチの筋肉です。

関節包が原因で機能が悪い場合

問題は関節包ですから

筋肉を緩めても治療効果は出てきません。

治るものは治ります。

長期間治療をしても改善が見られない方は

ぜひ一度ご相談ください。

・・・肩関節拘縮の治療は痛いですよ♡

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+