湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

高校生 バトミントンの選手

1週間前から腹部に痛みがあり

練習が思うようにできないと訴えて来院。

他の整骨院に1週間ほど通院していた様子で

そこでは

「腹筋の肉離れ」

と言われたようです。

その評価も触診のみ。

んー

と、納得いかずに

エコー検査を実施

右腹直筋を念入りに観察しましたが

やはり肉離れは存在していません。

でも、痛みは存在する。

右腹直筋が左と比べると

明らかに拘縮しています。

このせいで痛みが出ているのかなと。

拘縮を取り除き

体幹の安定性の再獲得を行いました。

1時間もしない治療で痛みは取り除けました。

よかったよかった。

術者の感覚でやはり評価してはいけません。

患者の不安を余計に煽る事にもなります。

骨ならレントゲン

筋肉・靭帯ならエコー

痛めて箇所に適した画像判断で正しい評価が重要です。

最初の評価が間違っていれば治るものも治りませんからね。

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+