湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

小学5年生

野球少年

日曜日の試合でスライディングをした際に

腿の内側に痛みが出たようです。

鼠径部に痛みなし

大腿直筋の付着部にも痛みなし

内転筋の起始部に痛みと拘縮あり

股関節の屈曲で同部位に痛み

本人は歩行時の痛みを訴えています。

筋スパズムでの問題だと思うので

筋肉にターゲットを絞り治療を始めましょう!

まずは温める

ガンガン温める

え?怪我したら冷やすのでは?

一概にそうとも言えませんし

医学も変わるものです。

狙っている筋肉に熱が十分に入ったのを

確認して、今度は動かして拘縮をとっていきます。

これもガンガンと動かします。

躊躇なく( ̄∇ ̄)

患部は腿の内側ですが

なんだか

腿うらのハムストリングスが気になりました。

なのでハムストリングスにもアプローチ

治療後

内側を押しても

痛みなし!

股関節屈曲

痛みなし!

歩行痛

痛みなし!

これで一安心。

明日痛みが出なければ大丈夫そうです!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+