湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

中学3年生 テニス選手

元々オスグットを発症している選手でした

昨日の練習中に

膝をぶつけてしまったと・・・

オーマイーガー(@ ̄ρ ̄@)

エコーで確認しても

かなりの炎症が確認されました。

そして、明日は試合という

これまた困った。

少しでも痛みが引くように

出来ることは全て行います。

幹部の骨の炎症には

LIPUSを使用し

骨そのものの炎症を取ります。

立体動態波では

膝関節全体の痛みの閾値を低下させる為に

微弱電流で痛み物質のヒスタミンを抑制

1分1秒でも早く痛みが引く手段

明日、痛みなくプレー出来るように!!

頑張れ!学生アスリート!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+