湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

藤沢市に在中、中学生2年生

試合前のキャッチボールの途中に肘の内側に痛みが出現

その後は数球投げましたが

本人も違和感に気づき投球を中止

1球投げ終わった後に

あ。これはやばい。

と思ったそうです。

エコー検査の結果

肘内側側副靭帯の付着部に不正画像が確認できました。

整形外科で診察をして頂きましたが

やはり

靭帯付着部での剥離骨折がありました。

今回の評価で役に立ったのが

痛くない時に検査したエコー画像です。

上が痛みがない時

下が骨折画像

一目瞭然です。

やはり痛みがない時でも検査は重要です。

痛みがない時のデータをどれだけ蓄積できるかです。

比べるものがあれば

その後のリハビリ・治療も変わります。

 

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+