湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

野球肘は痛みがなくても

定期的に検診していくことが重要です。

12月と2月で矢印部分の違いがわかるかと思います。

現在痛みは出ていませんが

このまま投げていれば

痛みが出てしまう可能性もあります。

検診をしていれば

投球制限をかけたり、距離を縮めたりりと

痛みが出てしまう前に予防が行えます。

定期検診は特に小学生には必要です。

暖かくなってきて野球シーズンです!!

動きが活発になる前に肘の検診をお勧めします!

頑張れ!学生アスリート!!

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+