湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

中学3年生 野球選手

高校入学に向けてトレーニング強化最中

今年に入り腰の後ろではなく

横の腰骨に痛みが発症

触診をした時点でかなりの痛みがありましたが

エコーで確認しても

腸骨稜に不正画像が確認できました。

腸骨稜とは

黄色い部分です

体表からも触れますね

ここの黄色の部分は骨端核が存在し

脆弱な部分でもあります。

肘の内側やオスグットになる脛骨粗面と同様です。

今回のケースは

骨盤腸骨稜が

腹斜筋の作用で剥がれてしまいました。

見た目は大人の体になってきていますが

中学3年生といっても

まだまだ体は出来上がっていません。

高負荷の重りを持っての

体感トレーニングは中学生には危険です。

トレーニングが流行っている昨今

やれば良いというものではありません。

年齢 頻度 強度

よく考えてからトレーニングはやらないと

今回のように逆効果になることも多々あります。

 

高校入学まで一ヶ月弱

安静第一で早期回復を目指します。

関連記事

コメントは利用できません。
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+

おすすめ記事

  1. 長期休暇頂きます

  2. 嬉しい報告

  3. 一般の方の治療

  4. コンディショニングの重要性