湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

ARCHIVE2021年 12月

離断性骨軟骨炎|定期的な野球肘検診は必須です

野球肘検診で最も大切にしている事は 外側野球肘 離断性骨軟骨炎を見つけ 未然に防ぐこと 離断性骨軟骨炎は 骨壊死です   内側と違い ほとんどの場合が痛みを感じることなく進行します 痛みが出た時には 時すでに遅し( ;∀;) 上の画像は…

  • 2021
  • 画像検査では問題ないのに痛みがある|アスリートケアにご相談を はコメントを受け付けていません

画像検査では問題ないのに痛みがある|アスリートケアにご相談を

痛みがあるから   検査をした   レントゲン MRI CT エコー   特に問題ない そんなことはないと 思いセカンドオピニオン で再検査をするも 問題ない   けど 痛いんです   よくある問題です   画像検査では 気質的な損傷がな…

怪我の検査は目的別で行いましょう|

怪我をした際に   検査は色々とありますが   何を調べるかで検査の仕方は変わります   ここを間違えてしまうと   今後の治療に大きく問題が生じます   よっぽどの事がない限り いきなりMRI検査とはなりませんが   レントゲンとエコー…

ボロボロの身体で睡眠しても身体は回復しませんのでご注意を|疲労と疲労感

今年も残すところ あと半月 年末の休みも近づいてきましたね   さてさて 皆さんの 疲労回復といえば 何が浮かびますかね?   ストレッチ? マッサージ? 筋膜リリース? サウナ? お風呂? プロテイン? 食事? 睡眠?   巷では 疲労…

腰椎分離症でお困りの方はアスリートケアで呼吸リハしましょう

  小学生 中学生に多い 腰椎分離症   今までも腰椎分離症の選手は何人も見てきましたが 共通して言えるのは 体幹が弱い=呼吸が下手 これにつきます   整形外科で 腰椎分離症を診断されると 運動をやめろとよく言われますが( ̄▽ ̄)   …

小学生の野球肘の痛みはアスリートケアにお任せください

小学生の野球肘 これは成長期特有のものです 投げ方 球数 色々言われておりますが その子が持っている 体力を超えてプレーしている事が原因と 私は思います   あの子は一緒の練習をしてても痛くならない うちの子よりも練習しているのに痛くなら…

  • 2021
  • 足関節捻挫で見落とされる骨折|捻挫の検査はアスリートケアで はコメントを受け付けていません

足関節捻挫で見落とされる骨折|捻挫の検査はアスリートケアで

足関節捻挫で多い 前距腓靭帯損傷 これが一番多いというか 踵腓靭帯や後距腓靭帯は損傷することは ないんじゃないかと思ってます 腫れはしますが   受傷5日程たった患部です   かなりの腫れです 1枚目は前距腓靭帯損傷の腫れが強いのが…

12月休診日のお知らせ

12月はこちらの日程は 休診となります   お間違えのないよう お願い致します   ○■◇■○■◇■○■◇■○■◇■○■◇■○■◇■○■◇■○■◇■○ 252-0804 神奈川県藤沢市湘南台1-15-1 アスリートケア整骨院 TEL:0…

アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+