湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

CATEGORYエコー観察器|HS1

野球肘|今の状況を知ろう

野球肘を言われる多くの問題は 肘の内側で起こります 問題なく綺麗な状態が理想ですが 投げてる以上そうもいきません 中学1年生の野球肘内側の 小学4年生の時に肘が痛くなり 骨端線離開との診断 エコー画像も骨片が認められます 現在はそこまで…

やっぱり野球肘検診は大切です③

野球肘検診をしている身として 毎回怖いのが 肘の外側で起こる 離断性骨軟骨炎 骨壊死です これは無症状で進行する事が多く 本人も自覚症状がないケースが殆ど 離断性骨軟骨炎は症状が出た時には 時既に遅し:(;゙゚'ω゚'): オペのケースが…

やっぱり野球肘検診は大切です②

小学生や中学生の肘は成長期特有の骨となっていて 成長過程も人それぞれですが ①正常の肘の内側画像(成長過程は早いですね) と比べ これも↓ これも↓ これも↓ 画像左側に内側上顆の形状が不正です しかし!! どれも無症状 過去に痛…

やっぱり野球肘検診は大切です

昨日は横浜磯子中央シニアさんにて 新入部員の野球肘検診に行ってきました 中学野球を始める前に 検診をして選手の現状を知ることは 怪我の予防において重要です 20名ほど検診させて頂きましたが 整形外科で検査をした方がいい選手が 2名ほど こ…

1/30 野球肘検診を行います!

藤沢市の小学生はまたまた活動が制限されているとのこと… そこで 藤沢市の小学生を対象とした野球肘検診を行います! もちろん費用は無料! 初めての方でも大丈夫です! 緊急事態宣言明けに思いっきり野球ができるよう 不安なく楽しく野球ができるよ…

野球肘検診行ってきました

横浜磯子中央リトルシニアへ 野球肘検診に行ってきました! こちらのチームは年に数回野球肘検診を行い 障害予防に積極的なチームです! 昨日も、大きな問題がある選手はいなく 一安心( ^ω^ ) 選手 指導者 保護者 全身が安心して冬の練習に…

オスグッドはどう治す?

小中学生の多くが悩まされるオスグッド 上が2月 下が10 月 8ヶ月でこれだけ変化してしまいます 恐るべし骨端核Σ(゚д゚lll) 安静? 湿布? マッサージ? 腿の前の筋肉のストレッチ? ↑ 絶対痛くてできないんですけどね。 これ子供…

テニス選手肩の痛み|中学生

サーブの時肩の痛み 重いような苦しいような痛み 無理してはダメですよ 成長期特有の 近位骨端線離開かもしれません 下の写真の矢印のように 骨がゴツゴツと 本来ここは ツルツルしていらければいけない箇所です 3週間の治療後との比較 明…

野球肘は色々ありますのでご注意を!

ん〜野球肘だね! 2週間安静にだね。       ↑ これ 本当? ( ̄▽ ̄)     小学生の場合位は骨端線があります。 その骨端線が離開してしまうと 大変な事になりますよー   安易な診察に騙されないようにご注意を!     …

野球肘|痛いと言える環境作り

6月に野球肘検診を行ったチーム 野球肘検診後は 選手の状態を一覧にして指導者に提出しています。 その際要観察の選手にはピックアップをし伝え 選手本人にも無理をしない様に伝えています。 6月上旬は痛みがありませんでしたが エコー画像上やや気…

野球肘検診行って来ました

6月7日 磯子港南シニアさんの野球肘検診 1年生30名を対象に! OCDの選手は1名もいなく一安心 活動再開後にまず肘の検診は素晴らしですね! 選手ファースト! 野球肘検診のご希望のチームは ご連絡ください。 …

二分靭帯損傷

足の捻挫で最も多いのが 前距腓靭帯の損傷です。これはくるぶしあたりが 痛かったり腫れたりします。 今回は二分靭帯損傷です。 これは足の甲あたり 靭帯が二つに分かれている事から 二分靭帯と言われています。 題名に二分靭帯損傷と書いて…

膝蓋下脂肪体炎|小学生サッカー

膝を曲げ伸ばしする時に痛むと来院した 小学生サッカー選手 他の接骨院では オスグットと言われ オスグットバンドをして様子を見ていたそうですが 痛みの軽減があまりなかったようです。 ひとまずエコーで観察 脛骨粗面の不正画像は見られま…

骨盤骨端核損傷

中学3年生 野球選手 高校入学に向けてトレーニング強化最中 今年に入り腰の後ろではなく 横の腰骨に痛みが発症 触診をした時点でかなりの痛みがありましたが エコーで確認しても 腸骨稜に不正画像が確認できました。 腸骨稜とは 黄色い部分です…

野球肘検診

昨日は2チームの野球肘検診へ行ってきました。 午前中は中学生リトルリーグ 午後は少年野球チームへ! んー 昨日検診をしていて 改めて感じたことは 野球肘にならない為には 定期的な検診が欠かせない これに限る!! 症状が悪化している選手は…

オスグット?なのかな?|中学生膝の痛み②

①の続きです。 医師の診断が間違っているとは言いませんが 我々は医師と違い 患者の体を実際に触って感じるものがあります。 感覚なのでそれこそ医学的な根拠はないとも言えます。 しかし、手から感じる感覚は非常に重要です。 今回一番気になったの…

オスグット?なのかな?|中学生膝の痛み①

湘南地区の野球少年 中学1年生 年明けの練習から膝に痛みがあり来院しました。 当院に来る前に整形外科でレントゲン検査済。 医師の診断は オスグットもしくは疲労骨折の可能性 との診断です。 大会も近いので早期復帰したいと来院してくれました。…

指の痛み|小学生バレーボール

バレーボールの練習中に 指を痛めての来院 指を曲げると痛みと動かしにくさがあると 訴えています。 エコーで観察 骨には問題がなさそうです。 ドップラー反応もなく 靭帯の炎症症状もなさそうです。 ですが、矢印の部分が白く見えます。 これは…

エコー下による膝蓋靭帯癒着

小学5年生 運動中に膝に痛みが出現 ピンポイントで痛みはなく 膝全体に痛みがあり 特にジャンプをするのが痛いようです。 エコーで膝の観察 まずは脛骨粗面 ここはオスグットになる場所です。 上が患側、下が健側 両側共に問題はなさそうです。…

野球肘検診しよう!

チームでの 野球肘検診をお勧めします。 今の肘に異常があるかどうか 数年前、数ヶ月前と変化がないか しっかりと検査しましょう。 野球肘をなくすために重要な事は 経過を観察する事です。 痛みがなくても経過を観察する事が必須 オフシーズンで…

さらに記事を表示する
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+