湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

CATEGORY治療に関して

野球肘検診

土曜日は野球肘検診へ行って来ました! 新小学5、6年生対象です。 内側、外側両方とも見ていきます。 6年生は2回目の検診なので 過去に撮った画像と比べならが 悪くなっていないかも見ていきます。 …

野球肘|定期検診

野球肘は痛みがなくても 定期的に検診していくことが重要です。 12月と2月で矢印部分の違いがわかるかと思います。 現在痛みは出ていませんが このまま投げていれば 痛みが出てしまう可能性もあります。 …

野球肘検診の利点

野球肘検診は 野球肘を発見するためだけに 行うものではありません。 定期的に検査を行い データを蓄積して行くことで 怪我をした時に比べて行く事ができます。 上の画像はチームで 野球肘検診を…

入学に向けての準備|メディカルチェックの必要性

2月も終わりに近づき 新しいステージへの準備期間 体の準備もできてますか? 大丈夫だと思っていても そうでもないのが体の怖いところ ●実際例● 高校入学を控えている 野球選手が来院 肘にやや…

炎症|エコーの強み

肩が痛いと来院した高校生 初回治療の時にエコー検査を実施 上腕二頭筋長頭腱に炎症反応が認められました。 二頭筋長頭腱単体での損傷ではなく 肩関節、肩関節周辺の拘縮・癒着により 肩を挙げる動作がうまく行なえず …

怪我人急増注意報!

2月も中旬に入り 増えてます 怪我人(°_°) と言っても オーバーユース由来の怪我 スポーツ障害ですね。 話を聞いていると 12月ぐらいから違和感があってー 痛かったり痛くなかったり… …

オスグッド|ただ待つだけなんて…

オスグッドの患者さん多く来院されます。 話を聞いていると 「成長期だから仕方ない」 「骨の痛みだから痛みが引くまで我慢」 「うまく付き合っていくしかない」 と思っている親御さん、選手が多いですね。 本当…

再発

中学2年生 投手 去年10月に 肩上位骨端線離開は発症 3週間の投球制限をし 治療・リハビリと行い 12月に競技復帰 昨日肩が痛いと来院 どこ?と尋ねると 前回痛くなった所を…

  • 2019
  • カチカチだね。腸脛靭帯。 はコメントを受け付けていません。

カチカチだね。腸脛靭帯。

最近コンディショニングをしていて再確認する事。 腸脛靭帯の硬さ。 やはりいい働きはしない。 これが硬いとどうにもならないー 腰痛・股関節・膝痛・足首痛 コツが悪さをしています。 高校生はかなりの…

完全復活!

去年の5月のエコー検診にて 離断整骨軟骨炎を発見した選手 去年の秋頃からキャッチボールを始め 悪くなることも無く順調に回復していました! 今年に入りドクターからも 完治したと診断をいただきました。 昨日…

骨挫傷

小学生 遊んでいて転倒後膝が痛くなり 歩行が困難になり 膝にやや腫れも確認できます。 エコーで確認した所 膝蓋骨(おさら)に少し窪んだような跡が確認できました。 5日後の膝はこんな感じです。 …

オスグッド|リハビリとトレーニング

小学生高学年から中学生にかけて 痛みが発症する オスグッド 悩まされている選手も多いのでは では、患部さえ治療を行えば 痛みは軽減していくのでしょうか? 確かに患部の痛みは 患部の治療を行えば消失…

野球肘|しっかり検査しよう!

野球をやっていて 肘が痛くなれば 野球肘 と言われます。 一言で言ってしまえばそうなのですが 野球肘でも色々な種類があります。 特に、小学生の場合は 詳細をしっかりと把握しておかなければ 今…

  • 2018
  • 疲労蓄積は怪我の元 はコメントを受け付けていません。

疲労蓄積は怪我の元

気温も下がり冬らしくなってきました。 冬のトレーニングも本格的になってきた頃では? そこで発生した 疲労 そのままにしておいてはいけません。 十分に疲労回復をしないと トレーニング効果も出てこないですし…

  • 2018
  • 今年も残り1ヶ月 はコメントを受け付けていません。

今年も残り1ヶ月

今日から12月! 学生の皆さんは テスト期間前(゚д゚lll) 辛そうですね_| ̄|○ 頑張れ! テストも終わると本格的な 冬トレ が始まるかと思います。 普段の練習よりも 疲労がたま…

小学生|野球肘

当院では 野球肘で 痛みがなくなった後も 月に1回のエコー検査を推奨しています。 小学生の頃の肘の内側は 脆弱部であり、損傷しやすい 構造になっています。 小学生の場合 大半は靭帯の…

野球肘検診

昨日は 出張野球肘検診でした こんな感じで エコー検査で必要なものを持って 出張しています。 昨日もそうですが 痛みがなくても 問題を抱えている選手はいます 野球を痛みなく続…

横隔膜

最近、治療かトレーナーの間では 呼吸が注目されています。 色々と勉強してみると 対しかに呼吸は大切ですし 理に適っています。 特に重要だと感じる事は 横隔膜の癒着です。 横隔膜が癒着すれば …

  • 2018
  • やっぱり凄い!AT-mini はコメントを受け付けていません。

やっぱり凄い!AT-mini

最近治療をしていて 改めて思う事は ATminiの凄さ! こいつ凄いんです。 急性期の痛みは特に効果を発揮します。 捻挫・打撲で歩けていなかった選手が 翌日は院の入り口を 普通に徒歩で入っ…

物療の使い分け

炎症で痛いのか 慢性痛で痛いのか 筋肉が痛いのか 骨が痛いのか 痛み といっても全て違います 治療をするにあたって なにがどう痛んでいるのかを判断し それに対して どの物療をどんな方法…

さらに記事を表示する
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+