湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

CATEGORYサッカー

オスグッド|ストレッチよくやってね!…ほんまでっか?

レントゲン パシャ!! あー、オスグッドだねー 腿の前の筋肉が硬いのが原因だから よくストレッチしてんね! … ストレッチしたら治るんですか( ̄▽ ̄)? というより ストレッチして治った子供を見てみたい(°▽°) 本当にそこなのか? まぁ…

オスグッドはどう治す?

小中学生の多くが悩まされるオスグッド 上が2月 下が10 月 8ヶ月でこれだけ変化してしまいます 恐るべし骨端核Σ(゚д゚lll) 安静? 湿布? マッサージ? 腿の前の筋肉のストレッチ? ↑ 絶対痛くてできないんですけどね。 これ子供…

肉離れ|後遺症

サッカー選手の肉離れ 7月頃から違和感があり なんとか誤魔化しながらプレーを継続 …まぁ、この時期わからなくもないですが( ・∇・) 痛めては鎮痛するまで休んで 痛みが引いたら再開を繰り返すこと 数ヶ月 これまた見事なシコリが( ̄▽ ̄…

復活!

先日アキレス腱を負傷した高校サッカー選手 金曜日は歩くのもままならず 日曜日に試合との事で心配していましたが 無事に試合に出れたそうです! 痛みはなく良いパフォーマンスが出来たと連絡がありました! やはり、状態を見て どの物量で どの出力…

魔法のお薬ロキソニン

痛み止めを飲んで運動をする これっていいの? って、病院に行くと簡単にいただける薬ですが( ・∇・) 炎症を抑えるのが痛み止めの効果です。 野球肘やオスグッドって 炎症で痛いのではなく 成長段階の骨に問題があって痛みが出ているのです。 こ…

二分靭帯損傷

足の捻挫で最も多いのが 前距腓靭帯の損傷です。これはくるぶしあたりが 痛かったり腫れたりします。 今回は二分靭帯損傷です。 これは足の甲あたり 靭帯が二つに分かれている事から 二分靭帯と言われています。 題名に二分靭帯損傷と書いて…

膝蓋下脂肪体炎|小学生サッカー

膝を曲げ伸ばしする時に痛むと来院した 小学生サッカー選手 他の接骨院では オスグットと言われ オスグットバンドをして様子を見ていたそうですが 痛みの軽減があまりなかったようです。 ひとまずエコーで観察 脛骨粗面の不正画像は見られま…

冬の風物詩|シンスプリント

やってまいりました。 この季節。 インフルエンザ感染のように 一気に増える シンスプリント スネの内側に痛みがあるのがシンスプリントです。 走る・ジャンプで痛みが出るのが特徴です。 ランニング量の増加 シューズの劣化 インソール機能の破…

オスグット|小学生膝の痛み

オスグットはいち早く見つけ 治療していくべきです。 痛みが出てからでは沈痛だけでも時間がかかります。 かといって症状は突然出現する可能性も 上が1年前の撮影した膝の状態 下が現在です。 1年でこれだけ変化します。 痛みはまだ出ていないで…

膝の痛み|小学生サッカー選手

シュートを撃った時に 軸足の膝に痛みが出現したようです。 整形外科に行きレントゲン検査 軟骨が傷んでいるかもとのこと ↑この話は置いておきましょう。 詳しくはこちらで エコー検査を実施 膝蓋骨(お皿の骨)には問題なし 膝の下方に移動 膝蓋…

癒着がひどい。そりゃ、腰いたよ( ̄∀ ̄)

大学生 野球部 リーグ戦真っ只中!! リーグ戦中に腰の痛みがひどく テーピングをしながら試合に出ていたようです。 体を触ってみた印象は なんだかパサパサ 緩みがないというか パサパサなんですw …

肉離れの後遺症

高校生 サッカー選手 左股関節が痛いと来院しました。 触診し、筋肉に圧痛があったので エコー検査を実施 筋肉内数カ所に炎症反応確認 大腿直筋の肉離れの疑いです。 患部全体をエコーで診ていくと …

入学に向けての準備|メディカルチェックの必要性

2月も終わりに近づき 新しいステージへの準備期間 体の準備もできてますか? 大丈夫だと思っていても そうでもないのが体の怖いところ ●実際例● 高校入学を控えている 野球選手が来院 肘にやや…

オスグッド|ただ待つだけなんて…

オスグッドの患者さん多く来院されます。 話を聞いていると 「成長期だから仕方ない」 「骨の痛みだから痛みが引くまで我慢」 「うまく付き合っていくしかない」 と思っている親御さん、選手が多いですね。 本当…

オスグッド|リハビリとトレーニング

小学生高学年から中学生にかけて 痛みが発症する オスグッド 悩まされている選手も多いのでは では、患部さえ治療を行えば 痛みは軽減していくのでしょうか? 確かに患部の痛みは 患部の治療を行えば消失…

物療の使い分け

炎症で痛いのか 慢性痛で痛いのか 筋肉が痛いのか 骨が痛いのか 痛み といっても全て違います 治療をするにあたって なにがどう痛んでいるのかを判断し それに対して どの物療をどんな方法…

コンディショニングの重要性

気温も低くなり そろそろ冬トレーニングに入ってくる頃では無いでしょうか? この時期に最も大切なのが コンディショニング 冬場に体が痛くなる・怪我をするのは かなりの確率で オーバーユースです。 …

シンスプリント注意報

気温も秋らしくなり 部活動の大会も落ち着いてくる頃 この時期から やってくるのが あいつ シンスプリント かなりの確率で学生が悩まされる 厄介なやつ 大体はオーバーユースなんですが……

足首捻挫|治療

足関節の捻挫の多くは うち返し捻挫で 損傷しやすい靭帯は 前距腓靭帯(ぜんきょひ)といます。 靭帯損傷に対しては 低出力の超音波を照射し 組織の回復を狙います。 しかし前距腓靭帯は踝などもあ…

呼吸の修正

普段何気なくしている呼吸 呼吸は1日2万回していると言われています。 そんな呼吸を正しくできているかどうかなんて 考えたことはないですよね。 呼吸をして生きているのだから 誰しも正しい呼吸ができていると思ってい…

さらに記事を表示する
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+