湘南台駅から徒歩2分、アスリートケア接骨院はトップアスリートから子供、一般の方まで様々な症状に対応いたします。

menu

アスリートケア整骨院ブログ

CATEGORY野球

コンディショニング|戸塚シニアバッテリー

戸塚シニアの2年生バッテリー 宮崎投手/岩崎捕手 がコンディショニングに! 試合もあり二人とも疲労困憊です。 自分では気づいていないことろが 痛かったりと…( ̄∇ ̄) 上の試合で早く二人バッテリーが組め…

癒着がひどい。そりゃ、腰いたよ( ̄∀ ̄)

大学生 野球部 リーグ戦真っ只中!! リーグ戦中に腰の痛みがひどく テーピングをしながら試合に出ていたようです。 体を触ってみた印象は なんだかパサパサ 緩みがないというか パサパサなんですw …

野球肘検診に行ってきました

日曜日は 磯子港南シニアさんに野球肘検診に行って来ました。 新1年生も加わりはじめての野球肘検診です。 検診をする前の段階で肘に痛みがある選手は1名のみ。 検診をすると色々と見えて来ます。 これは1年…

  • 2019
  • スッキリ!背中の張り! はコメントを受け付けていません。

スッキリ!背中の張り!

大学ではリーグ戦が開幕しました。 やはり試合が始まると いつもと違うところが張ってくる事は よくあること。 張りをそのままにしておくのか しておかないのか それだけでもパフォーマンスは違います。…

野球肘検診

土曜日は野球肘検診へ行って来ました! 新小学5、6年生対象です。 内側、外側両方とも見ていきます。 6年生は2回目の検診なので 過去に撮った画像と比べならが 悪くなっていないかも見ていきます。 …

野球肘|定期検診

野球肘は痛みがなくても 定期的に検診していくことが重要です。 12月と2月で矢印部分の違いがわかるかと思います。 現在痛みは出ていませんが このまま投げていれば 痛みが出てしまう可能性もあります。 …

野球肘検診の利点

野球肘検診は 野球肘を発見するためだけに 行うものではありません。 定期的に検査を行い データを蓄積して行くことで 怪我をした時に比べて行く事ができます。 上の画像はチームで 野球肘検診を…

入学に向けての準備|メディカルチェックの必要性

2月も終わりに近づき 新しいステージへの準備期間 体の準備もできてますか? 大丈夫だと思っていても そうでもないのが体の怖いところ ●実際例● 高校入学を控えている 野球選手が来院 肘にやや…

オスグッド|ただ待つだけなんて…

オスグッドの患者さん多く来院されます。 話を聞いていると 「成長期だから仕方ない」 「骨の痛みだから痛みが引くまで我慢」 「うまく付き合っていくしかない」 と思っている親御さん、選手が多いですね。 本当…

再発

中学2年生 投手 去年10月に 肩上位骨端線離開は発症 3週間の投球制限をし 治療・リハビリと行い 12月に競技復帰 昨日肩が痛いと来院 どこ?と尋ねると 前回痛くなった所を…

完全復活!

去年の5月のエコー検診にて 離断整骨軟骨炎を発見した選手 去年の秋頃からキャッチボールを始め 悪くなることも無く順調に回復していました! 今年に入りドクターからも 完治したと診断をいただきました。 昨日…

野球肘|しっかり検査しよう!

野球をやっていて 肘が痛くなれば 野球肘 と言われます。 一言で言ってしまえばそうなのですが 野球肘でも色々な種類があります。 特に、小学生の場合は 詳細をしっかりと把握しておかなければ 今…

小学生|野球肘

当院では 野球肘で 痛みがなくなった後も 月に1回のエコー検査を推奨しています。 小学生の頃の肘の内側は 脆弱部であり、損傷しやすい 構造になっています。 小学生の場合 大半は靭帯の…

野球肘検診

昨日は 出張野球肘検診でした こんな感じで エコー検査で必要なものを持って 出張しています。 昨日もそうですが 痛みがなくても 問題を抱えている選手はいます 野球を痛みなく続…

上腕骨近位骨端線離開

中学生投手 試合で投球した翌日から 痛みがあり 肩が上がらないと訴えています。 エコーで確認! 離開と炎症反応が見受けられます。 近位骨端線離開なので この辺り あまり理解が…

野球肘|定期検診

野球肘を未然に防ぐためには 定期的な検診が重要です。 中学1年生内野手 現在肘に痛みはありません。 前回、エコーで検査したのは6月です。 分割画面上が6月/下が10月 6月と10月で内側上顆での…

1年かけて

小学5年生 野球選手 去年の11月に エコー検査にて 離断性骨軟骨炎を発見し 治療/コンディショニングを続けてきました。 月に1回のエコー検査で経過を追ってきました。 分割画面上が1年前…

シンスプリント注意報

気温も秋らしくなり 部活動の大会も落ち着いてくる頃 この時期から やってくるのが あいつ シンスプリント かなりの確率で学生が悩まされる 厄介なやつ 大体はオーバーユースなんですが……

少しづつ|離断性骨軟骨炎

中学1年生 野球選手 5月にエコー検査にて 離断性骨軟骨円を発見 病院にも通院しつつ 回復に向けて頑張っています。 よく現場の方が保護者に言われること 「痛みがないのにまだ投げちゃいけないのか?」 …

野球肘|離断性骨軟骨炎

小学5年生 去年の年末にエコーにて 離断性骨軟骨炎を発見しました。 毎月エコーで経過を観察していきます。 8ヶ月経ちだいぶ綺麗になりました。 投球…

さらに記事を表示する
アスリートケア接骨院 フェイスブック アスリートケア接骨院 ツイッター アスリートケア接骨院 YouTube チャンネル アスリートケア接骨院 Google+